スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小説『itと呼ばれた子』

小説というより…ノンフィクションの作品です。
以前話題になった本なので、知ってる人も多いかも知れません。

2002年 デイヴ ペルザー
ストーリー:「なぜ、ぼくだけがこんな目に?」―母親に名前さえ呼んでもらえない。“That Boy(あの子)”から、ついには“It(それ)”と呼ばれるようになる。食べ物も与えられず、奴隷のように働かされる。身の回りの世話はおろか、暴力をふるわれ、命の危険にさらされ、かばってくれた父親も姿を消してしまう―児童虐待の体験者がその記憶をたどることは、きわめて苦痛と困難をともなうものだ。本書は、米国カリフォルニア州史上最悪といわれた虐待を生き抜いた著者が、幼児期のトラウマを乗り越えて自らつづった、貴重な真実の記録である。

この作品は4部作の最初のもので、虐待されていた母親から助け出されるところまでのお話です。
その後も、里親のところでのお話や、虐待されたことによる心理的な後遺症などなど、かなり大変な人生を歩んでいくのですが…
とっても酷くて辛いお話なのですが、今日もどこかで辛い目にあっている子供たちがいるかもしれないと思うと目を背けてはいけないと思います。
ソレこそ本当に身近に…かもしれません。日本でもニュースになったりしてますよね。
この間の新聞の記事とかでも、子供の虐待死。
どうすればそんな悲劇をなくせるのでしょうか


最後に…
PC★MAXというサイトでもブログを書いてます。
18禁ですが登録andブログは男女とも無料なので、是非遊びに来てくださいね~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

名前さえ呼んでもらえないとか。
虐待は酷い・・・!

核家族になったのも一因だと思います。
誰か相談出来る人がいれば少しは減ると思うけど。
虐待する母親ってどういう気持ちで赤ちゃんを産むんでしょう

虐待ですか…。
わたしもムスメとよくケンカをしますし、多少は手を上げることもありますが、理不尽な虐待については考えられません。

てぃーさん、リンク貼らせてもらっていいですか??

SUSOさんへ

どうぞどうぞ、貼ってやってください。
大歓迎ですよ~
有難う御座います
フリーエリア
プロフィール

てぃー

Author:てぃー
友達が沢山できるといいな!!
映画、小説好きな人からの感想コメント大歓迎です
全然関係ない話題でもおっけーです
(もし希望者がいれば)リンクフリーですのでお気軽に(^^)v

FC2カウンター
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。