スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小説『真夜中の前哨(セントリー)』

多分、この小説を読んだことのある人って、かなりの福井先生マニアだと思います
文芸雑誌に一度登場しただけで、現在では販売してないんですよ
てぃーは図書館で調べてもらって、他の図書館からおとりよせしてもらいましたが…
文庫化しないかしら
そしてシリーズ化を切に願います

2002年 福井晴敏
ストーリー:『五年目の夜』から2年後のクリスマスイブ、防衛庁に引き戻されてしまった高松は再び[濡れ手で粟の極楽浄土]への執念を燃やしていた。
やっと[娑婆]への足がかりが見え始めた折も折、米軍が原因不明の事故で投下してしまった最新兵器、「彼」が高松の目の前に降ってくる。
再び高松の『ついてない』一夜が始まる。

短編コメディの続編です。
高松の天文学的不運はここでも健在。
クリスマスイブ、このタイミングで目の前に落ちてくるか!?
そして諸事情あって、(保身のために)一人で「彼」と戦わなければならない。
「オレに楽をさせろ!!」
↑この考えが高松に天文学的不運を呼び込んでいるということを、一刻も早く気づいてほしい…

高松のキャラクターが素晴しすぎて笑いを誘います。
44歳にして驚異的な身体能力、常人では考えられない発想力、何度も死線をかいくぐってきた経験値、『例えこの身を焼かれようとも』決してあきらめない執念。
徹頭徹尾その全てを『楽して儲かる』未来に注ぐ利己的主人公を、てぃーは他に知りません

ああ…廃工場でターミネーターと鉄パイプで戦うウサギさんを映像化して欲しい…

最後に…
PC★MAXというサイトでもブログを書いてます。
18禁ですが登録andブログは男女とも無料なので、是非遊びに来てくださいね~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

てぃー

Author:てぃー
友達が沢山できるといいな!!
映画、小説好きな人からの感想コメント大歓迎です
全然関係ない話題でもおっけーです
(もし希望者がいれば)リンクフリーですのでお気軽に(^^)v

FC2カウンター
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。