スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『戦場のピアニスト』

『シンドラーのリスト』から日があいたので、お次はこれを。
戦争映画アンド音楽ものが大好きなてぃーのお気に入りです

2002年 フランス・ドイツ・ポーランド・イギリス
ストーリー:1939年、ナチスがポーランドに侵攻。ワルシャワのラジオ局でピアノを弾いていたシュピルマンとその一家は、ユダヤ人に対するゲットーへの移住命令により40年、住み慣れた我が家をあとにする。
42年、シュピルマン一家は大勢のユダヤ人と共に収容所へ送られるが、シュピルマンは警察の友人の手で一人収容所行きを免れた。43年、シュピルマンはゲットー脱出を決行。旧知のポーランド歌手ヤニナの手引きで隠れ家に移った彼はひっそり暮らし続けた。だが隣人に存在がバレて親友の妹ドロータと彼女の夫のもとを訪ね、新しい隠れ家に。夏になる頃、ワルシャワ蜂起が始まり街は戦場となった。ある晩終に、ドイツ軍将校に見つかってしまう。

シンドラーは東奔西走してましたが、この映画の主人公、シュピルマンはひたすら逃げる役です。
なので次々に起こる事件は、どこか一線を引いた場所から見られます。
当事者のシュピルマンが客観的に物事を見ているという、少し変わった作品

変わっているといえば、一般的映画ではユダヤ人を助けたとされる人たちが彼を裏切り、真に彼を救ったのがユダヤ人を迫害したといわれていた人たちの好意であるというところ
しかも、それは実話です

当時のナチスドイツでは、ユダヤ人に対する徹底的な差別が存在していたことは誰もが知っていますが、だからといってすべてのドイツ人が差別主義の悪魔のような人たちだったという事実があったわけではない
そういう考えこそが差別である
たくさんの人に、それをちゃんと知ってほしいと思いました。

最後に…
PC★MAXというサイトでもブログを書いてます。
18禁ですが登録andブログは男女とも無料なので、是非遊びに来てくださいね~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ユダヤ人を助けたドイツ人
大虐殺を知っているだけに嬉しいですね
フリーエリア
プロフィール

てぃー

Author:てぃー
友達が沢山できるといいな!!
映画、小説好きな人からの感想コメント大歓迎です
全然関係ない話題でもおっけーです
(もし希望者がいれば)リンクフリーですのでお気軽に(^^)v

FC2カウンター
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。