スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『ボウリング・フォー・コロンバイン』

やっと念願のテキサスバーガーにありつけたてぃーです
これで気が済んだので、しばらくはおとなしくしています
案外普通のバーガーだった…
だからというわけではないですが、今回はアメリカアメリカな映画をご紹介

2003年 アメリカ
ストーリー:1999年4月20日に発生したコロンバイン高校銃乱射事件に題材を取った、マイケル・ムーア監督のノンフィクション・ドキュメンタリー作品。事件の被害者、犯人が心酔していた歌手のマリリン・マンソンや全米ライフル協会(NRA)会長のチャールトン・ヘストン、サウスパークの制作者マット・ストーン、清教徒のアメリカ大陸移住から現在までの銃社会の歴史検証や、コロンバイン市民らへのインタビュー。


マイケル監督、ものすごいフットワークの軽さと度胸でガンガンアメリカ社会の疑問に突っ込んでいきます。
アメリカと他国の比較のために、わざわざ外国へ行って他人の家のドアを次々勝手に開けるという調査(という名の犯罪)を…
「アメリカではどこでも鍵がかかってるのに、この国の人たちはのどかデス」
勝手に進入してきたマイケル監督に、住人たちは苦笑い
「アメリカだったら不法侵入で撃たれてマス」
笑って済ませられるのはマイケル監督の人柄か、はたまた現地の人たちのおおらかさか??
でも実際てぃーの家でやられても笑って済ませるしかないかも・・・

そんなトンデモナイ取材ばかりではなく、ちゃんとしたデータを集めて分析したり、まじめな取材(基本アポなし。電話だと断られるから)をしたりと、内容はかなりしっかりした社会派映画になってます。
(そして基本もわかりやすく説明してくれて、初心者にも親切)

ちなみにタイトルの意味は…
1.「犯人達がマリリン・マンソンの影響を受けた」として保守派メディアからマンソンが批判されたにも拘らず、犯行の直前までプレイしていたボウリングの悪影響が論じられないのはおかしいという皮肉。
2.ボウリングのピンは人間と形が似ているので、銃の射撃練習に使われる事。
だそうです。

最後に…
PC★MAXというサイトでもブログを書いてます。
18禁ですが登録andブログは男女とも無料なので、是非遊びに来てくださいね~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

銃乱射事件…あ、ありましたね。
惨劇…衝撃の事件でしたね。

テキサスバーガー…案外普通ってか…普通でしたよね…ワラ
ニューヨークバーガーは美味しそうっ*。
フリーエリア
プロフィール

てぃー

Author:てぃー
友達が沢山できるといいな!!
映画、小説好きな人からの感想コメント大歓迎です
全然関係ない話題でもおっけーです
(もし希望者がいれば)リンクフリーですのでお気軽に(^^)v

FC2カウンター
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。